クロシングとは

アルキメデスの大発見

歴史上の科学的な発見は、ある問題に悩み続けている時に、まったく異なる思考母体に出会うことで、
思いもしなかったアイデアが閃くことで生まれると言われています。

古代ギリシャの都市国家シラクサの王は、自分の王冠が偽造の金ではないかと疑っていた。王は、賢人アルキメデスに真偽を確かめることを命じた。
アルキメデスは、金の体積と重量の関係を知っていた。ゆえに、もし彼が王冠の体積を知ることができれば、それが純金であるか否かを判断することができる。しかし、複雑な飾りや細工をほどこされた王冠の体積をどうやって測定すればよいか、方法が見つからずにアルキメデス悩み続けた。
ある日アルキメデスは風呂の中で、体の容積によって、風呂の水位が上がることに気づいた。その瞬間、王冠を同じように水に沈めて、その体積を
測定すればよいというアイデアが閃いた。
彼は「Eureka! 」(I have found it)と叫んで、風呂から飛び出し、喜びのあまり裸で街を走り回った…

クロシング―現代の「Eureka!」をめざして

私たちにも、悩み続けた問題を解く糸口が見えたり、わきあがるアイデアに心がおどったり、
こう考えれば気持ちが楽になると思えたりする瞬間があります。
クロシングでは、未知な数=「X」の思考交差を通して、参加者が、それぞれの「Eureka」を見つけ、
「そうか!」「わかった!」「これだ!」といった瞬間に出会うことをめざします。

新たな創造の方法論

思想家アーサー・ケストラーは、あらゆる創造の源泉は、異なる思考母体が交差する所に存在することに気づき、
「Bisociation」(二元結合)という造語概念を提唱しました。創造とは、ある事実・アイデア・理論・技術等を別の思考母体に転換し、
これまで結びつけられなかった他のものと結合させることだと主張したのです。
私たちは「Bisociation」を発展させ、新たな創造の方法論として「クロシング」を提唱します。
現代社会における創造的な活動は、二種類の思考交差に限らず、
未知な数=「X」の思考交差ではないか、という思いを込めてこう呼びたいと思います。

人々が集まり、思考が交差する
創発が、偶発的に起きる
ふとみるとストレッチしている自分に気づく
クロシングはそんなウェブソサエティです。

クロシングメニュー

夕学クロシング夕学クロシング
慶應MCC定例講演会『夕学五十講』から選りすぐり、
クロシングにあわせた形式に編集した講演動画をご覧いただきます。
毎月の新着動画を視聴した後に、テーマを基点に探索的な議論を行います。
講演動画は、毎月1本~2本(年間12本以上)公開されます。
議論に参加せずに、動画だけを視聴いただくことも可能です。
夕学アーカイブ夕学アーカイブ
上記の講演動画は、いつでも何度でもご覧いただける夕学アーカイブとして蓄積されます。
MCCセレクションMCCセレクション
クロシングオリジナルの講義映像を公開しています。

クロシングの学び方

1.感想・・・「何を知ったか」ではなく「何を考えたか」
クロシングではビジネスに限らず、政治・文化・スポーツ等幅広い分野から厳選した講演映像を提供しており、情報や知識を「得る」のではなく「考える」ことを目的に編集されています。自身の興味関心に絞り込まず意図的に多元的な情報に触れ、課題・知識経験・考え方と関連づけた感想を発言することが、思考の交差への第一歩です。
2.発見・・・自分の言葉で語り、他者の言葉に耳を傾ける
クロシングには、さまざまなバックグラウンドを持つ会員が全国から参加しています。同じ講演を観ても、その感想は観る人の数だけ異なります。ある会員の感想が自分にとって、そして自分の感想が他の会員にとって、一人では気づけなかった視点や考え方の発見につながります。
3.創発・・・講演を越えた創発的ディスカッション
講演内容と会員同士の考え・視点をさらに深め、「創発」体験をめざしてディスカッションします。講演を素材にした探索的な議論をきっかけに、必ずしも講演の内容に縛られない思考の交差点を探します。
4.リフレクション・・・再び自分自身に照らし合わせる
感想・発見・創発のプロセスを振り返りながら、再び自分自身に立ち返り、内省します。問題解決の糸口、物事の考え方、これからの自分の振るまい方など、自分の内面に起こった変化を言葉にして書き留めておきます。
個人での利用
クロシングには、ラーニングファシリテーターがいて、クロシングの使い方や学び方をガイドします。
  • 思考力と発想力を鍛えたい方
  • 多面的な視野・視座
    視点を持ちたい方
  • 海外や地方に在住されている方で
    新しい学習機会を探している方
人材開発システムとしての利用
企業の人材開発担当の方には、下記の用途でご活用いただけます。
  • 選抜教育のカリキュラムに
    組み込む
  • 海外・地方勤務の社員に
    学習機会を提供する
  • 役員・部長向けの
    情報提供の場にする
  • 昇進昇格時教育の
    一環として活用する

 

視聴環境について
クロシングのご利用には下記の視聴環境をご用意ください。
1.PC、タブレットPC、スマートフォン※
2.インターネット接続
3.Webブラウザ※
4.音声出力(内蔵スピーカで可)

※推奨環境
クロシングのご利用には下記の動画視聴環境を推奨いたします。最新バージョンは2021年4月時点です。(推奨環境以外では視聴できないという訳ではございませんが、OSとブラウザは常に新しいバージョンが開発・リリースされるため、推奨環境は年に1回4月に見直しを行っております。)
◇パソコン
【Windows】OS:Windows 10/8.1、ブラウザ:Internet Explorer11以上、Microsoft Edge・Chrome・Firefoxの最新バージョン
【Mac】OS:Mac OS 10.15/10.14、ブラウザ:Safari・Chrome・Firefoxの最新バージョン
◇スマートフォン・タブレット端末
【Android】OS:8.X以上、ブラウザ:Chrome 最新バージョン(標準ブラウザ)
【iOS】OS:12.X以上、ブラウザ:Mobile Safari 最新バージョン

会費・割引制度

会費(税込)

3カ月コース:9,900円
1年コース:33,000円

7日間の無料体験申込時に上記いずれかのコースを選択していただきます。

※会員期間は7日間の無料体験終了翌日あるいは更新した日から3か月または1年です。

※お申込みいただいたご本人様のみご利用可能です。ご本人以外や複数名での利用は禁止いたします。

割引制度

1年コースは11名以上の申込みで年会費割引
21名以上の申込みで月次視聴実績報告などのサポートがあります。
25名以上の申し込みで1名分が無料で追加されます。
詳しくはお問合せください。
 一回の申込人数   年会費   割引率 
1-10名 33,000円 0%
11-20名 29,700円 10%
21-40名 26,400円 20%
41-60名 25,740円 22%
61-80名 24,750円 25%
キャンセル規定
サービスの性質上、お客様のご都合による利用料入金後のキャンセルはお受けしておりません。入金のないことをもってキャンセルとはみなしません。また、途中解約などによる返金、日割計算などは行いません。
禁止事項
クロシングで提供する映像・資料・情報等の無断転用/複製。
講演者の肖像権・著作権に関わる広報販促活動。
会員による録画、録音、複製、改変、会員資格の第三者への譲渡、貸与等。
ディスカッションルームにおける参加者、講演者もしくはその他利害関係人の著作権等の権利、財産および名誉・信用・プライバシー等の人格的利益を侵害する行為、または侵害するおそれのある行為。
その他法令または公序良俗に違反する行為。

申込~開始までの流れ

無料体験
「7日間の無料体験を始める」をクリックしてください。
申込者情報
の入力

初めて慶應MCCをご利用になる場合

画面下段「初めてご利用になる方」から、新規会員登録を行ってください。

過去に慶應MCCのご利用がある場合

画面上段「会員番号をお持ちの方」よりログインしてください。会員番号・パスワードを忘れた方、過去に慶應MCCのご利用がある方は必ず会員登録内容の確認をお願いいたします。(すでに登録されているメールアドレスで新規会員登録はできません。)

ログイン後、登録情報を確認、変更がある場合は「ご登録情報を変更する」ボタンより変更ください。

希望コース
の選択
3か月コースまたは1年コースを選択してください。
クレジット
情報入力
クレジットカード情報を入力してください。無料視聴体験のお申込みもクレジットカード入力が必要です。
※7日目の23時59分までにマイページから自動更新を停止いただくと、料金は一切かかりません。
申込完了
無料視聴開始
【慶應MCCクロシング】で始まる2通(申込完了・利用開始案内)のメールをご確認ください。パスワード設定後、ご利用いただけます。
無料視聴終了
無料視聴期間の翌日(8日目)より自動的に有料契約へ移行し、以降の契約は自動更新となります。有料契約移行後の更新は7日間の無料視聴終了翌日が基点となります。
開講後
新着講演やおすすめの講演、ディスカッション開催のお知らせなどを随時ご登録のメールアドレスへお届けします。

お問合せ

サービス内容、法人利用、視聴不具合などのお問い合わせはこちらへ

慶應MCC クロシング事務局
TEL: 03-5220-3111(平日10:00~18:30)
FAX: 03-5220-3129
xing-info@keiomcc.com